Home > よくある質問 > 調律の作業時間はどのくらいかかりますか?

良くある質問(ピアノにまつわる質問集)一覧

調律の作業時間はどのくらいかかりますか?

ピアノの調律にかかる作業時間は、ピアノの状態によります。また楽器店及び各々の調律師によって作業スタイルは異なります。1時間程で切り上げてしまう仕事もあれば、何時間でも作業するスタイルもあります。私は、そもそも何時間で作業を終えるではなく、理想とする状態になるまで作業するという思いが先ですので、何時間で終わるとか決められる作業ではないと考えております。ピアノという楽器は、「調律」だけしていても状態は良くなりません。調律の他に、「整調※1」「整音※2」「修理」という作業が必要なのです。時間をきっちり決めてやっている作業は、どこか妥協しているということになります。

私の場合に限れば、定期的に調律をされているピアノで平均2時間~3時間程度頂くことが多いです。平均ですので、ピアノの状態と環境がきわめて良好な場合は、もう少し短時間で終わる場合もありますし、定期的に調律をしているピアノでも、好ましくない設置環境やピアノ自体のコンディションが悪い等により、毎回かなりのお時間を頂くピアノもあります。

不定期(しばらく調律をしていないピアノ)や定期でも、これまで他の調律師さんが調律していたピアノを私が引き継ぐ場合は、お時間を頂くことが多いです。定期調律と一口に申しましても、作業内容は人によりまちまちで、大半のピアノが「調律(チューニング)」しかされていない事が多く「整調」「整音」「修理」といった調律と同じくらい大切な作業がされていないピアノのなんと多いことでしょう...これまで「調律」しかされてこなかったピアノを作業する場合、午前中から作業を開始して終わるのが夕方という、いわゆる一日仕事になることも少なくないです。これだけ作業しても、まだ足りないという事が多いです。その為、定期的に継続して調律をするということが非常に重要で、前回の作業の続きを次回、そのまた続きを次回という風に継続していくことでピアノの状態は保たれる訳です。

調律をご依頼頂く際は、ぜひお時間に余裕のある日をご指定ください。お時間さえ頂ければ、時間の許す限りピアノの持ち味を引き出すことに専念出来ますし、ピアノの持っている本来の良いところを出してあげられます。


※1 ピアノ用語集の R : Regulating , Regulation(レギュレーティング、レギュレーション、整調)参照
※2 ピアノ用語集の V : Voicing(ボイシング、整音)参照
関連リンク : 調律師ブログ

ピアノ調律に関するご質問は、
お気軽に渡辺宛 info@piano-tokyo.jp までお問い合せください。

Home > よくある質問 > 調律の作業時間はどのくらいかかりますか?