Home > よくある質問 > 調律するのに適した季節はあるの?

良くある質問(ピアノにまつわる質問集)一覧

調律するのに適した季節はあるの?

調律をするのに、特にこの時期が良いというのはありません。
お客様がピアノを調律しようと思い立ったらその時が調律する時です。
6月は良くないとか、9月は良いといった事もありません。

ですが「思い立った時がピアノを調律する時」というと誤解を招きそうです。これまで何らかの理由で、ピアノの調律をしていなかった方にとってはまさに「思い立った時がピアノを調律する時」といえますが、その後、ピアノの調律をする際にあまりに思い付きで調律をしても、せっかくの調律が安定しません。

好ましくない例としては、一度ピアノの調律をしてその後、3年ほどして「そういえばピアノの調律していないな」と思い出して調律を依頼し、また4、5年経って調律をするといったケースがありますが、このような場合、毎回調律が大分狂ってからやる形となります故、せっかく調律をしても安定せず狂いだしが早かったりします。

アコースティックピアノをお使い頂く上での大前提として、ピアノを置いているお部屋の湿度は、1年中概ね一定(湿度50パーセント前後)にして頂いているという事があります。いつでも湿度を一定に保って頂いているという事は言い換えますと、ピアノを置いているお部屋には季節が無いということになります。そのため、湿度をある程度管理されているお宅のピアノは、季節に関係なくいつでも調律可能です。また調律も安定した状態が保たれます。

では、まったく湿度を気にしていないお宅のピアノはどのような状態でしょう。春はまずまずの環境、梅雨時~夏場は、ピアノが湿気を吸いまくり、秋はまずまず、冬はピアノが過乾燥の状態(梅雨時に吸った湿気がピアノから出ていく)。梅雨時~夏場に湿気を吸ったピアノは響板(きょうばん)や駒が膨張し、中音の割り振り付近を中心にピッチが上昇、冬場は過乾燥により響板が下がって、ピッチは低下。と、日ごと季節ごとに調律が不安定な状態です。つまり、いつ調律をしても季節ごとに狂ってしまいますので、結局湿度管理して居られないお宅においても、いつが良いというのはございません。湿度管理をしていないお宅においては、あえて挙げるならば、極端な季節、つまり湿度の高い時期と冬場の乾燥した季節にピアノを拝見させて頂ければ、適切なアドバイスを出来るので、寧ろ梅雨時や1~2月などに拝見させて頂くのは悪い事では無いかと思います。

たった1年に1回の調律でも、それを10年、20年と欠かさずに調律を続けているピアノは、調律(音律)も非常に安定しています。ピアノの調律をする上で大切なことは、とにかく定期的(1年、半年、4ヶ月定期等々)に継続して調律することに尽きます。

ピアノをお使い頂く上で心掛けて頂きたいのは、ピアノを設置してあるお部屋の季節感を無くして頂きたいということです。一般的にピアノが快適に過ごせる湿度は50パーセント程度です。梅雨~夏は除湿(関東にお住まいの方でしたらコンプレッサー方式で良いかと思います)を、冬は必要に応じて加湿をして(加湿に関して最近はハイブリッド式のものがあり比較的結露しにくいようでお勧めです)年間通じて出きる限り湿度を一定(50%)に保ってあげると調律も安定しますし、長期的にはピアノの寿命も長くなります。

湿度を知るためには正確な湿度計が必要になる訳ですが、多くの市販の湿度計は誤差が多く、ピアノの湿度管理には不安を感じるものが少なくありません。比較的安価で精度の良い湿度計として、 手始めにお勧めは EMPEX さんの SUPER EX SENSOR を搭載した 「Super EX 温度湿度計」が宜しいかと思います。価格の割に、誤差が+-2%と ご家庭で使用するには十分な性能を備えています。もちろんもっと精度の良い湿度計を 使って頂いても構いません。また日本製のピアノだからと言っても、梅雨時に除湿しなくて良いほどの造りになっている訳ではありませんので、大切なピアノと少しでも長く付き合えるよう、湿度の管理には気を遣ってあげてください。

※部屋が広すぎたり、天井が高かったりする場合、除湿、加湿が思うように出来ないこともあります。このような場合、ピアノ本体に取付けることの出来るピアノ除湿器(防湿器)「ダンプチェイサー」を取付ける事をお勧めいたします。

当サイト用語集のD : Dampp-Chaser(ダンプチェイサー)にもダンプチェイサーに付いて記述しております。

【参考】 : 長年に渡り多湿と過乾燥をくり返した為に、弾力を失い硬化して、フェルトというよりは、さながら和菓子の落雁(らくがん)のようになってしまったキーバックレールフェルト

バックレールフェルト
(ボロボロになったキーバックレールフェルト)

関連リンク : 調律を安定させる為に

ピアノ調律に関するご質問は、
お気軽に渡辺宛 info@piano-tokyo.jp までお問い合せください。

Home > よくある質問 > 調律するのに適した季節はあるの?