Home > よくある質問 > ヤマハとカワイどちらが良いですか?

良くある質問(ピアノにまつわる質問集)一覧

ヤマハとカワイどちらが良いですか?

「ヤマハとカワイどっちのピアノがいいの?」と時々質問されます。どちらのメーカーも品質的にはさほど変わりありません。あとはお使いになる方の好みの問題となります。

ヤマハは比較的、元気の良い明るめの音色がします。タッチは軽めです。カワイはどちらかというと、しっとりとした深みのある音色でタッチは重め傾向です。(最近のK社は幾分軽くなりましたね)その他、機種によっても違いがありますので一概には言えません。楽器の場合、その楽器の善し悪しを決めるのは使う人自身ですから、購入の際は必ず試弾してみて、タッチや音色が自分に合っているか確認してください。購入後、タッチや音色はある程度調整が可能ですので、もう少しこうだったらというご希望があれば、調律師さんに調整(整調※1、整音※2)の相談をしてみてください。

またピアノはヤマハとカワイしかメーカーが無い訳ではありません...国産ピアノはヤマハとカワイ以外にもピアノメーカーがありますので、比較検討してみると良いかとおもいます。さらに海外のメーカーのものには個性的なピアノが大変多くありますので、予算が許すならば、選択肢の一つとなるかと思います。スタインウェイやベーゼンドルファー、ベヒシュタインといった高額なピアノでなくとも、ペトロフやグロトリアン等、比較的安価で個性豊かなピアノが多くあるのも輸入ピアノの魅力ですね。コーヒーの味に正解が無いのと同じことで、酸味の強いコーヒーが好きな方もいれば苦いのが好きな人もいるようなものです。

それとピアノを選ぶ(購入・試弾)際に少しだけ気をつけて頂きたいのは、意外とこのような方がいらっしゃるのですが、椅子に座らず立ったまま弾くことと、曲を弾かずに適当に単音や和音で音を出して、ピアノのチェックをされる方が結構居られました。椅子に座った状態でないと、そのピアノの正確なタッチ感は確認出来ません。(試しにピアノを立って弾くのと座って弾くのとを比べてみてください)椅子の高さはもちろんですが、前後位置もしっかり自分にあった位置にしておきましょう。その上で、出来れば自分が得意とする曲を弾いてみるのが良いです。単音で音を「ポーン」と出して良い音色だと感じるピアノも、曲を弾いてみると今一つ、まとまりの無い音だったりすることがありますし、逆に単音ではさえない印象のピアノも実際に曲を演奏してみると、思いのほか良い音に感じるピアノもあるものです。些細なことですが、心掛けてみてください。

※1 ピアノ用語集の R : Regulating , Regulation(レギュレーティング、レギュレーション、整調)参照
※2 ピアノ用語集の V : Voicing(ボイシング、整音)参照

ピアノ調律に関するご質問は、
お気軽に渡辺宛 info@piano-tokyo.jp までお問い合せください。

Home > よくある質問 > ヤマハとカワイどちらが良いですか?