Home > よくある質問 > 調律はどれくらいおきにやれば良いの?

良くある質問(ピアノにまつわる質問集)一覧

調律はどれくらいおきにやれば良いの?

ピアノの調律頻度ですが、一般家庭で普通に御使用になる程度であれば、1年に1回程度でも良いかと思います。しかしこれは最低限の調律頻度で、頻繁に弾く方、音の狂いに敏感な方、またグランドピアノをお使いのヘヴィーユーザーの方等は1年に2回程度、調律することをお勧めします。

大切なことは「定期的に」継続して調律をするということです。定期的に行うことで、フレームや弦はしだいに安定し、結果音律の狂いにくい状態となっていきます。不定期で調律していては、残念ながら調律を安定保持することが難しくなります。

同時に湿度管理(梅雨時~夏場の除湿、冬場の加湿)をしていただくと、より安定した状態が期待できます。お部屋の湿度は通年、50%程度に保ってあげるとピアノも喜びます。コンサートホールやレコーディングスタジオ等では、数日ごとに調律されることも珍しいことではありません。それほどピアノは微妙な(アコースティック)楽器です。しかし一般家庭で数日おきに調律するとなると、費用や時間が膨大にかかってしまい現実的ではありません。あくまでも1年に1回の調律ペースは必要最低限で、もう少し頻繁に調律が可能な場合は、それに越し事はありません。

尚、私は1年に2回(半年に1回)程度調律なさることを推奨します。

関連リンク : 調律を安定させる為に

ピアノ調律に関するご質問は、
お気軽に渡辺宛 info@piano-tokyo.jp までお問い合せください。

Home > よくある質問 > 調律はどれくらいおきにやれば良いの?